ノーム、八王子、ガーデニングデザイン、ガレージデッキ、流木屋、コンテナガーデン、リフォーム .
八王子市上川町3468-4 株式会社ノームノームガーデン
ホームへ アクセス・営業時間へ ノームについて 会社概要 お問い合わせ
オフィスのご紹介
ガレージデッキ
ウッドデッキ
ガーデンルーム
コニファーガーデン
老人ホーム
保育園
バリアフリーガーデン
レンガ施行例

コニファー
ノームの流木屋
コーラルガーデン
コンテナガーデン

グルーラムデザインご紹介
グルーラムの施行例
多摩産グルーラム

ノームの流木屋

ノームの居る庭

ガーデンデザイナー募集

すてきなコニファーガーデン

▲ノームの「すてきな
コニファーガーデン」書籍





  多摩産グルーラム

東京ウッド「多摩産グルーラム」


私(栗原正芳)の仕事の拠点は東京と言っても(高速で新宿から30〜40分の八王子西インターより約5分のところ、)まだ里山の自然が残る環境に有ります。

少し足を延ばすと秋川渓谷から檜原、奥多摩の自然豊かな山河が繋がっています。
しかし東京には沢山の人が集まり、住み、建築も膨大に作られて自然が減少しています。
二酸化炭素の排出量も多いのは当然です。

そして春になると花粉症、これは杉や植物だけのせいなのでしょうか?
国や都は補助金を出して杉などの伐採をしています。その木はそのまま倒されて使われないものも沢山有ります。それにより害虫なども発生して、植林された立木の生長を妨げます。植林された木は20年くらいまでの若木が光合成により二酸化炭素の吸収がよいと言われています。二酸化炭素の削減には森林を管理して有効に使う、持続可能(サステナブル)な木材の利用が欠かせません。

東京にも昔の人達が苦労して何十年また百年単位の昔に植林された杉や檜がたくさんあります。これらが今、使われずに迷惑林と言われたり、伐採されて使われず放置されたりして森林管理も行き届かない現状もあります。
そこでこの東京の森林、木材の利用を促進する為に株式会社ノーム(栗原正芳)は東京ウッド「多摩産グルーラム」と言う名前をつけました。そして東京都森林組合とのタイアップも行い、大型の多摩産グルーラム建築やガーデン、ランドスケープ製品、構造物に利用するデザインや販売企画、促進をしております。八王子市などをはじめ近隣市、区、町などにも「多摩産グルーラム」の利用を推進いたしております。

 

<東京ウッド.多摩産グルーラムの製品販売>
東京ウッド「多摩産グルーラム」の製品展示販売も
「グルーラムデザイ研究所の展示場&プロショップ」で販売もしております。

また多摩産グルーラム製品の取扱販売をされる方の募集をしております。
是非ご相談下さい。   
他にはないアイディア商品が沢山ございます。

お問合せ  TEL 042−654−5454
E-mail garden@gnome.co.jp


「グルーラムウッド」についてのご説明は
「グルーラムデザイン研究所」のページをご覧下さい。
「多摩産グルーラムの写真」紹介の準備もしております。

 




△このページのトップへ

           Copyright (C) 2009 Gnome Japan Corporation. All Rights Reserved.